産学官連携」カテゴリーアーカイブ

環境インターンシップ(兵庫県香美町)新聞取材記事

環境システム学科3年 横野活輝さん、中村吉貴さんが、「環境インターンシップ」(東京都ECO-TOPプログラム関連授業科目)の一環で、兵庫県香美町にインターンシップに行った件が新聞記事(2018/09/20神戸新聞 朝刊)として取り上げられました。

今回のインターンシップは、本学科卒業生の齋藤瑞貴さんが兵庫県香美町地域おこし協力隊として現地に赴任していることが契機となりました。

本学の卒業生が本学の現役学生の教育にコミットメントできるOBOGネットワークがあることは素晴らしい財産です。


VISIT KAMI
http://visitkami.com/

東京都ECO-TOPプログラム
https://www.eco-top.jp/

特定非営利活動法人TUKULU
http://tukulu2015.wixsite.com/kami2015tukulu

 

https://musashino-sustainability.org/post-1185/

8/2 りゅういき*カフェ in ロハスカフェARIAKE を開催します

「環境システム学特殊授業3」をご担当されている橋本淳司先生(アクアスフィア・水教育研究所 代表)が企画した「りゅういき✳カフェ」が8月2日(木)に開催されます。 当日は、 「環境システム学特殊授業3」の履修者によるポスター発表もあります。

みなさまのご参加をお待ちいたしております!

りゅういき✳カフェ

日時:8月2日(木)午後6時~午後8時

場所:ロハスカフェARIAKE
武蔵野大学有明キャンパス3号館2F
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩7分、りんかい線「国際展示場」駅より徒歩9分

入場料:一般1500円 学生500円
ソフトドリンク飲み放題、流域の名酒、流域カレーの試飲・試食あります!

企画運営団体:
武蔵野大学 工学部 環境システム学科「環境システム学特殊授業3」履修者
流域人(RYUIKI-JIN)プロジェクト
アクアスフィア・水教育研究所 aqua-sphere.net

※参加をご希望の方は事前にメールをください。
メールアドレス inquiry@aqua-sphere.net に「りゅういき✳カフェ参加希望」とお書きのうえ、「お名前」、「連絡先」とともに送ってください。

or

Facebookのイベントページからお申込みください https://www.facebook.com/events/1770440312992554/

東京都ECO-TOPプログラム修了者を2名輩出

本年度に、佐藤琴乃さんと林美希さんが、武蔵野大学で初めて東京都ECO-TOPプログラムを修了し、東京都より修了者登録証が授与されました。

佐藤琴乃さん、林美希さん、おめでとうございます。
大学卒業後、ますますのご活躍を期待しております。


■「ECO-TOPプログラム」概要
自然環境の保全を推進するために、自然環境分野で幅広い知識を有し、アクティブに行動できる人材を、大学、企業、NPO、行政が連携して育成し、社会に送り出していくためのしくみで、東京都による自然環境保全のための人材育成・認証制度です。

「ECO-TOPプログラム」は、大学での30単位以上のカリキュラムと4単位以上のインターンシップから構成され、東京都庁など企業・NPO・行政すべてにおけるインターンシップで様々な業務を実践的に経験することにより、実質的な調整力や判断力等が身につきます。 また、このプログラムの認定を受けている他大学との交流会や合同発表会などの貴重な機会を得ることができます。

認定プログラムのある大学一覧
武蔵野大学、千葉大学、東京農工大学、首都大学東京、法政大学、玉川大学、桜美林大学
東京都ECO-TOPプログラムの詳細

 

2017年度ECO-TOPプログラムインターンシップ合同報告会が行われました

2017年11月26日(日)にECO-TOPプログラム認定大学(首都大学東京、玉川大学、千葉大学、東京農工大学、法政大学、桜美林大学、武蔵野大学)主催、東京都環境局共催の下、ECO-TOPプログラムインターンシップ合同報告会が東京都庁にて行われ、環境システム学科から12名の学生が参加しました。

インターンシップ生を受け入れてくださった、企業・NPO・行政機関など多くの方々にご参加いただき、学生がインターンシップを通してそれぞれに得た学びの成果をまとめたポスターの展示を行うとともにプレゼンテーションを行いました。


 

<関連リンク>

東京都環境局ECO-TOPプログラム
https://www.eco-top.jp/

「エコロジカル・デモクラシー」発起人・設立呼びかけ人

エコロジカル・デモクラシー財団の発起人・設立呼びかけ人になりました。
 

エコプロ2016 ECO-TOPプログラム(東京都環境局)」のブースでのポスター発表

エコプロ2016」(東京ビックサイト、2016/12/8-10)
「ECO-TOPプログラム(東京都環境局)」のブースで、武蔵野大学の履修生3名がポスター発表しました。


ECO-TOPプログラム(東京都環境局)

企業情報:
大学や大学院が自然環境保全のための教育課程を設け、東京都が「ECO-TOPプログラム」として認定します。認定大学のパネル展示紹介やECO-TOPプログラムの履修生によるポスターセッションを行います。

エコプロ 地球温暖化対策と環境配慮
小間番号: 1-032